アトピーが悪化 原因は植物油か?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今日は右手薬指が猛烈にかゆく、集中できないので短めにします。

本当は中西研二さんの個人セッションを15年前に受けた時のことを書こうと思っていたんですが、後日にします。

私は小さい時からアトピー性皮膚炎でした。
小学校一番ひどくかゆくて眠れない、ヒジ・ヒザの裏がボロボロで爪に血が付いていることが多かったです。

大きくなるとだんだん症状は軽くなりましたが、手の指にはしぶとく湿疹が残っていました。
レイキ伝授を受けてしばらくすると、いつの間にか消えていて以後10年以上気にしていなかったんです。

ところが去年の秋ごろからポツポツ、指に出始め段々広がり今年2月には両手のひらに広がってしまいました。

その頃見つけた本に、植物油を減らせば治る。
とあったので、早速試しました。

単純に植物油と卵を食事からなるべく減らすだけなのですが、ほとんどの食事にそれらは入っているので、なかなか大変です。

安心して食べられるのは白米(量は控えめに)味噌汁、魚(揚げてないもの)、納豆・豆腐など豆類、フルーツ、卵や油の入ってないパン、うどん、そばなどが主な所です。

食事を見直して3週くらいまでジワジワ良くなって行きましたが、4週目くらいで
噴出し現象(自浄作用?が活発になるせいか、一時的に悪化する)が起きステロイドを使わざるを得ない状況になりました。

しばらくすると小康状態になり、ステロイドも使わなくなりました。
でも、最近まで範囲は狭くても湿疹は出ていたので、油物や卵は控えていたのです。

しかし昨日法事で食事をごちそうになり、天ぷらなどの油物を取り入れたせいか、今日は久々に浸出液が出まくりで、たまらずステロイドを使った次第です。

食事も好きなものが食べられず、手がかゆくてとても嫌です。
本当は食事以外に見直すところがあるような気がします、なんとかして真の原因を消したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました