今年はボーナスが出ないと分かりました それでも平静でいる理由

感情クリアリング
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

さて数日前に会社で社員だけ呼び出され、夏と冬のボーナスがないということを告げられました。

やっぱりな、とは思ったものの(これは、本気で身の振り方を考えないと・・)と良い意味で危機感を与えてもらった感じがします。

超絶短気な私が普通でいられる

コロナで前例のない落ち込み方をしてるので、例年とは比較してもしょうがないのですが、例年多少の変動がありつつもボーナスが出ていたので(今年も少しは出るか?)
と思ってました。
それがゼロとわかり、マジか・・と。

以前の記事に書いた元ヤクザ先輩は「もうやる気なんかねえよ・・」とすっかりすねてしまいました。

私も以前なら会社に対して超絶短気でしたので
「ああ?ふざけんじゃない、最近まで設備や社有車に相当金使ってたくせに! ボーナスだと財布のヒモ閉めるの早いな」「この先どうなるんだろう、早くこの会社辞めればよかった・・」「・・・・〇ソが!」
と心の中で悪態を付きまくり何時間も怒り続けていたはずです。
何年か前に私が会社に対して怒ってた時、元ヤクザ先輩が
「まあまあ、怒ってもしょうがねーんだよ。」
となだめてくれたことがあります。我ながらほとんど病気みたいですね。

全く鈍感になったわけではなく

しかし、今回は割と冷静というか普通の状態です。
何事もなかったような、という感じとも違います、少しはショックですので。

内向型HSPにしては(転職なり、臨時収入なりで何とかなるだろう)と楽観的な考えが大目ではあります。*内向型HSPの特質は消えていないはずですが、不快な感情が少なく平常心に近いです。

感情をパラメータ化すると(MAX100)
落胆:4
怒り:6
悲しみ:7
不安:10

こんな感じです。
以前であればどの項目も70以上になってたと思います。

不安が一番大きいですが、不快になるほどでもなくて(これは何とかしないとなー。)と思うくらいです。
通常の冷静な判断ができるレベルですので、改めていつも紹介している「メソッド」の効果を実感した次第です。

ほとんどガマンや努力がいらない人格改善法~無料です!

というわけで今回も不快な感情を最小限に抑えて、努力なしでも自然と人格が向上してしまう「メソッド」を紹介いたします。
*私も以前の〇ソ人間の人格から、2カ月経たずに人並みになれたのです。
これを見ているあなたでしたら、あっという間に神に等しい人格を手に入れるでしょう。まずは2~3週間継続してください。

最初は「これでよいのか?」と不安になるかもですが、(なんとなく、こういう感じがする)というご自分の感覚を優先してメソッドしてみてください。
不快な感情から自由になり、心が軽いという感動をぜひ味わって欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました