宮下草薙の草薙に親近感が湧きすぎてかわいい・・

HSP関連
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

若手芸人の宮下草薙がテレビに出始めたころから草薙君には妙な親近感を感じました。

2年くらい前に初めてテレビで見たときは「うわ~これは普段生きてるのが大変だろうな、、でも俺と考え方感じ方がほぼ同じじゃないか、気持ちがわかりすぎてなんか切ない・・」と思いました。

以前の私はそういうネガティブな考えを普段は押さえつけて(普通の人間のフリをして)いたので、テレビでその部分を(苦しい表情をしながら)さらけ出してるのを見てショックではありました。自分の隠してる部分が全国に公開されているようで。。

でもさすがに度を越した被害妄想を聞くと「そこまではあり得ない!!」と笑ってしまいます。

今年頭にロンドンハーツでみやぞんと草薙で2人旅させる、というのを放送しててとても面白かったです。とことんネガティブな草薙と意外に意識高いみやぞんのすれ違いや、後半にかけて少しづつみやぞんに感化される草薙が素直でかわいいんですが、最後にせっかく築いた関係をぶち壊してしまうのも最高でした。

思ってることを言えず、みやぞんに合わせてしまい結局辛くなって、キレ気味になるのを見て、共感しつつも見てるこっちが辛いですね。

私ジャガイモはここのテストで91点で中程度でしたが草薙君はもっとHSP度が高いんでしょうね。

テレビ見てると芸能人でHSPの人は世の中全体よりその割合は少ないと思うけど、実際どうなんでしょうね。意外と気持ちを押さえつけて何とかやってる芸能人も多いかもしれないですね。

で、逃げるためクスリにハマる(田代マーシーとかいかにも繊細そうで笑いのネタを前もってポケットに仕込んでから本番の撮影に来るなどがHSPぽい)

もう上手くまとめられなくなったのでこの辺で止めときますが。

とにかくHSPという概念が世に広まり私自身がそれを知ったことで「自分を無理に変えなくてよい、このままでも変ではないしダメ人間でもない」ということが分かっていくらか楽になりました。

できればもっと早く知りたかったけれど(幼稚園からすでに、みんなとなんか違う、自分がみんなと一緒にいると自分の存在が違和感があると思っていたので)。

今はメソッドで楽になれたのでこれから皆さんにもメソッドのやり方を伝えていこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました