「ありがとう」言いすぎてアトピー悪化&腰痛になった!?

毎日の記録
この記事は約3分で読めます。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
だいぶ更新が遅くなってしまいました、、お久しぶりです。

ここ数カ月、感情クリアリングと並行して「ありがとう」を日々なるべく唱えるようにしていました。

そのお陰で、前にもお伝えした通り
「大泣きしてインナーチャイルドの存在を実感」
「アトピーが大幅改善」
と、非常にいい流れで来ていました。

そこで、「もっとありがとうを増量すれば・・・もっと幸せになれる」と思い
2月5日から1日に5000~8000回程度「ありがとう」と繰り返し声に出して唱えるようにしました。

結果、細かな良い事があったり感情がさらに安定したり、何かとタイミングが良かったりして仕事がスムーズに進むことが多くなりました。

しかし、1週間前に手のアトピーが大噴火し、更に火曜日には左の腰が痛みだしました。

「なんかおかしいぞ・・なにが悪いんだろ?」と最初は思いましたが、この自分への問いかけは
かの「梯谷幸司」さんが、「解決しない問いかけ方」だと言っていたので
「このアトピーと腰痛は、何の為に今起きているのだろう?」
という問いかけに変更しました。

それが良かったのか水曜日にお腹の辺りをさすっていて、ふと気が付きました。

「お腹の右半分だけ異様に硬い・・」

お腹の左半分は指先を突き刺すようにしても入っていくのに、右半分は腹筋に力を入れているように
カチカチでした。
真ん中を境にハッキリと硬い/柔らかいと分かれています。

すぐに硬い部分をぐりぐりとほぐしてみると、あっという間に左の腰の痛みが消えていきました。
その間20秒位だったと思います。

あまりにも簡単に消えたので笑ってしまいました、お腹の硬い部分はまだまだ残っていたので
じっくりほぐして左右同じくらいの柔らかさを目指しました。
*筋肉のコリなのでほぐれるまで結構痛いです

アトピーはだんだん腫れが引き痒みも減りましたが、浸出液がまだ出るのでこの前画像を上げた時ほど良くなっていません。

腹筋のコリとアトピーの因果関係はハッキリと実感していませんが、今思うと関係ありそうだなと感じています。
というのも、2月5日から「ありがとう」と唱えるのを頑張って増やしましたがその頃からゆっくりとアトピーが荒れだしていたのです。

本当にゆっくりだったので「なんか調子よくないなー」と思うくらいでしたが。

で、アトピーの原因とされるのは非常にたくさんありますが、大きな要因の1つが
「自律神経のバランスのくずれ」らしいと最近知りました。

その自律神経の中枢がみぞおちにあるらしく、みぞおちが凝れば血行が悪化し自律神経のバランスが崩れやすくなる、、と。
以下の動画の8分くらいからそんな話があります、呼吸も楽に深くなりメンタルにも良いのでオススメです。

【不安】や【無気力】が改善するツボ刺激(メンタル不調の回復法) ~新刊のご案内によせて~【楽ゆる式】

なんで「ありがとう」を頑張って唱えたら右側の腹筋が凝るのかというところですが、これは私の体のクセで、短時間でたくさん唱えようとすると何故か右側の腹筋に力が入ってしまうのです。

この状態を何日も繰り返したため完全に右側だけ凝ってしまったのでした。

何度か「たくさん唱えるの疲れるししんどいなー」と心の底から湧き上がってきたのですが、今思えば警告してくれたのかもですね。

何事も無理は禁物だと改めて感じた次第、、また今度悪化したアトピーの画像(撮影済み)と改善した画像をアップできればと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました