内向型HSP40代後半・男 転職したい企業に断られる 

HSP関連
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

昨日投稿した記事の文末に
このままブラックな会社にいるのは嫌なので転職を画策中
と書きました。

無理目のポジションに応募、書類は通ったものの

書類審査は転職エージェントさんのアドバイスで伝わりやすい書き方にして提出し
企業からは「ぜひ、次のステップに進んでいただきたい」との言葉をいただいていました。

次のステップとはWEBテストの3Eテストと呼ばれるものでした。
3E-i(知的能力テスト)と3E-p(性格・価値観テスト)の2種類のテストで企業が求める人物像にかなう人間かテストするものです。

仕事遂行能力が丸裸

巷ではこういうWEBテストが重要視されることはあまりなく、参考程度で、あくまでも面接での印象が大事。という話を聞いておりました。

なので、無理してデキる人間、キャリア志向、行動力とか、自分にないものをあるように見せかけることは止めて、あくまで正直に答えていきました。

*3E-pテストでは正直に答えないと回答の一貫性や虚偽性までわかってしまうのであまりに普段の自分と違う回答しても逆効果です

私は内向型HSPで「みんなをまとめ上げる」とか「先頭に立ってみんなを引っ張る」「コミュ力が高い」「みんなと一緒に仕事したい」なんてことはあまりしたくないので、そこらへんも正直に回答しました。
テストを受けながら(これは・・出来ない自分が丸裸にされてしまう)と危機感も感じましたが、どうせバレるものなのですべて馬鹿正直に回答しました。

その後3E-i知的能力テストを受けましたがこれも惨敗、解けないほどの問題ではないですが時間制限が厳しいです。(3E-pテストも時間制限はありましたが、かなり余裕があったので、このテストも時間はあるだろうと時間かけて正確にやったのが間違い。途中からスピード上げたものの私は半分で時間切れとなりました。)
*金融機関などでは正答率8割以上がボーダーだそうです

言い訳すれば事前に練習問題などを解いていれば、問題のパターンが決まってるのでもっと沢山解けたはずですが、何を言っても今更仕方ありません。

そういう自分をわかっていながら、応募すべきではない

もっとも、自分で内向型HSPと分かっていながら「工場長」などとという責任ある立場で求心力が必要なポジションに応募したのがなんとも身の程知らず。
(今の仕事も似たようなもので、もうやりたくないにもかかわらず待遇が良いので思わず応募)

さっき、エージェントさんより「残念ながら、ご期待に沿えない結果となりました」との電話をもらった時は

(ああ、ダメか、でも向いてると思えなかったし好きでもない仕事内容だからむしろありがたい)←なら応募するな!

と思ったものの、段々と自分が「価値ない人間」と言われた気がしてちょっと悔しいです。

あとテストの結果(データ)が何もわからないので、何が悪かったのか分析できずモヤモヤします。(企業の担当者だけは詳細な解析データを見て人物を判断する)

内向型HSPとわかった以上、以前のように「合わない職場でも無理して働こう」とは思えなくなったのは良い事なのか、どうなのか?

それを「良かった」にするには、時間がかかっても自分の特質を生かせる仕事をして、家族を十分養える収入を得るしかないな。と思った次第です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました