HSP内向型の私が楽になった2つの方法

HSP関連
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今日も感情が安定していてしみじみと幸せを感じています。

HSPなのは変わりませんが、過剰な感情(不安・怒りなど)が沸いてこないため心が傷つくとかボロボロになることがありません。

HSPの長所(HSPでない人より感動できる、細かな変化に気が付く、人の気持ちがわかるなど)はそのままに短所(長所の裏返しですが傷つきやすい、嫌と言えない、細かなところが気になる)に付随する気分の悪い感情が激減する方法です。

感情がなくなってしまうのではなく、苦しい感情だけ(ほぼ)無くすってそんな都合の良いことができるの?って思いますよねー普通は。

でも実際に体験しました。20年以上自己啓発・引き寄せ・レイキ・ポジティブ思考など試してきたのに一向に楽にならず(逆に悪くなったこともある)苦しんできた私ジャガイモが「これこそが最強の自己変革メソッドだ」と叫んでしまう、そのくらい効果的です。

その方法は「アンフィニ」と「感情を感じきる」という2つのメソッド

以前の記事にも散発的に書いてきましたが、無料で・仕事中でも可能・わりと簡単です

どちらも不安や怒り、悲しみ、焦りなど不快な感情が湧いてきたらメソッドを始められます。

感情を胸から出して球状の物質(質感・大きさ・重さ・色などもしっくりくるように想像して)にして目の前に広がっているきれいな海にドボン!と落としてしまうのが「アンフィニ」です。*関野あや子さんが広めた方法です。本来はもう少し細かなステップがありますが慣れると上記した簡略なやり方でも十分効果あります。

対して「感情を感じきる」メソッドはそのまま湧いてきた感情のエネルギーをじっくり感じるだけです。逃げたり避けたりせず、向き合って(おー、こういう感じのエネルギーなのか、、これが怒りなんだな)と感じてあげるだけです。

どちらのメソッドでも、頭の中で「あのやろー」とか「なんで私が・・」「いつもこうなるんだよな!」「先に謝るべきだ」「非常識だ」「この先どうなるんだろう・・」「最悪だ」というような思考(独り言)はしないでください。メソッドの意味がなくなってしまいます。

この記事に動画などがあるので参考にしてください。

で、とにかくこの2つのメソッドで私は救われた、楽になった、いや生まれ変わった、、というと言いすぎだけど、個性はそのままに余計な感情だけが90%減。という感じです。

100%減ではないです、瞬間的には心配・怒りなどが反応しますがすぐに消えていきます。快適です、おすすめです。

5月12日頃から始めて、最初の数日間は日に何回もメソッドをしていました、それだけ不快な感情が何度も湧いていたからです。でもメソッドすると少し楽になるのでいやいややっていたわけではないです。

2週目に入ると段々、不快な感情が湧く回数が減ってきました。湧いても弱いものに変わってきた感じ。メソッドをその都度行いました。

3週目以降は更に不快な感情が減り、メソッドを行う回数も減りました。

今7週目位ですが、朝から心が軽く小学生に戻ったかのような感覚があります。メソッドも1日に1~2回しかやらなくて良くなりました。ごく弱い感情なのでやらなくてもよいくらいなんですが、念のため行っています。

これからも自分の変化を記録して、それがここに来てくれた人の為になればとても嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました