セドナメソッド 集中してやったら心がズルむけに

感情クリアリング
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

昨日、セドナメソッドについて色々調べていたら、より理解が深まった気がしたので家に帰って結構集中してメソッドに取り組んでみました。
そしたら心の余計な皮がまた一皮むけたようなので、、ご報告いたします。

セドナメソッド以外でも相当クリアリングできていたはずだが・・

今まで何回も書きましたが、私は今年5月に「アンフィニ」と「感情を感じきる」メソッドに取り組んで、あっという間にそれまでのストレスが5分の1、10分の1と減っていきました。

始めの頃は湧いてくる感情がデカすぎて「感じきる」メソッドでは時間もかかるし負担も大きいので「アンフィニ」ばかりやっていました。

「アンフィニ」でデカい感情(エネルギー)をドカン・ドカンと捨てまくっていたら、10日程度で以下の状態に。

「あれ、怒りがちょっとしか湧いてこないぞ??」
「このパターンなら、今までは憤慨してたはず、でも今日は普通に対応できてる、、なんで?」
「身の回りの出来事は変わってない、、でもストレスが明らかに減って楽だ!」

意識して「怒りを抑えよう」「平常心でいよう」としていたわけではありません。

むしろ一刻でも早くクリアリングする為に
「怒りよ、どんとこいやー!」という感じで煽っていました。

なので「あれ、、怒りが湧いてこない??」となった時には拍子抜けして苦笑しました。
(長年ジェットボイル(瞬間湯沸かし器)として生きてきた私が、怒ろうと思っても怒れないのが不思議で不思議で。。このことで私は「本当に感情のクリアリングができるんだ!!」と感動しました)

それからしばらくすると、いつも不安でそわそわしていた気持ちがドーンと(落ち込んだわけでなく)落ち着いた感じになり
「音楽がより楽しく聞こえる」「不意のトラブルでも割と冷静に対処」「朝起きたら子供みたいに軽い気分」などなど・・

明らかに自分の中の何かが変わったことを実感しました。
*メソッド開始からここまで1月半~2カ月程度です

その後、セドナメソッドを知り案外簡単に使えることが分かったので、時々使っていましたが、最近ではあまりイヤな感情が湧かなくなっていたので各種メソッドを使うことが少なくなっていました。

セドナメソッドは結構多くの人が取り組んでいてセドナメソッドのコツなどもあるみたいですが、私は最近知ったばかりで実践回数も多くありません。

要はセドナメソッドについて深く理解したかったので、昨日色々調べてみました。

分かったことは

  • 自問自答する際、「いいえ」と答えても良い
  • セドナメソッド創始者は42才で「いつまで生きられるか分からない」と余命宣告されていたが自ら編み出したメソッドにより完全に回復し84才まで生きた。
  • 消えない不快感に対して何回も連続でメソッドを繰り返して良い
    ①今の感情や思考を認識する⇒⇒②その感情(または観念・思い込み)を手放すか決める⇒⇒③今すぐ手放す、と意図 
    *うまくいかなくてもまた①から何度でも繰り返せばよい
    (上記の①~③のやり方は私がやりやすいように簡略化したものです、初めて取り組む方などは通常の手順から試したほうが良いかと)

以上のようなことを知ったせいか、もっとセドナメソッドを使ってみたくなりました。

昨晩ちょうど都合よく、将来の不安などで久々に強い焦りを感じたためセドナメソッドを使って何度も何度もクリアリングしました。

以前なら、「この位消えればいいか・・」と完全に消えていないのにメソッドを途中でやめてしまうことがありましたが、今日は自宅でじっくり納得いくまでクリアリングしました。
*自分としてはしつこくやったつもりですが時間にすれば15分程度でしょうか

セドナメソッドでじっくりクリアリングした翌日

その将来の焦りが消えた後、スッキリした気分で寝ました。

今日は朝から落ち着いているというか、心が「静か」な感じでした。
とはいえ「静寂」というと言いすぎる感じ。

まあ、いつもよりはかなり静かでした。
*「アンフィニ」でクリアリングしまくった5月~6月頃にも同じように心が「静か」に感じられたことがありましたが、今では慣れてしまったのかその時ほど「静か」に感じなくなっていました。

今日は仕事でしたが、いたるところで胸から込み上げてくるのを感じ、涙があふれそうでした。

資材が入った段ボールに窓から斜めに入った光が当たっているのを見たら
「ジーン・・」と懐かしい、子供の時のような感覚(うまく表現できなくてすみません)が胸いっぱいに。

また、ちょっと時間が空くと妙に「喜び」とか「うれしい」感覚が湧いてきて泣きそうになるので、原料保管用の冷蔵庫に逃げ込み、立っていられずしゃがみこんで勝手に湧き上がる「嬉しさ」に耐える?始末・・(自宅だったら思い切り泣けるのに・・)

私がこのような状態になるのは5月~6月以来2回目ですが、前回よりも「喜び」が強いようでこれを書いている今も「うれしさでいつでも泣ける」状態です。

仕事するには面倒な状態ですが、感情クリアリングがうまくいっている証拠なのでありがたいです。

最近は不快な感情が大量に湧き出ることはほとんどありませんので、クリアリングメソッドを使うことが少なくなりました。
しかしまだまだ「手放す」必要がありそうなので、今後は不快にならない程度の「愚痴」や「モヤモヤ」「制限的な思考」などをセドナメソッドで手放していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました