遠隔でレイキ伝授をしてもらった話

自己啓発
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

私ジャガイモは16年ほど前にレイキの伝授(アチューメント)をサード(神秘伝)まで一括で受けました。
レイキに興味ある方の参考になると思いますので書いてみます。

怪しいと思う方もいると思いますが、実際に伝授してレイキを使ってみたら怪しいとか全く感じず、「普通に使えて確かに存在するものなんだな」と分かりましたよ。

レイキヒーリングとは?

19世紀の終わりに日本人により開発された、この宇宙に存在する生命エネルギーを使って心身を癒し、活性化するテクニックです。

誰でも修行不要でこのエネルギーを使えるようになり、一度伝授(アチューメント)を受ければ一生使えるので、長い目で見て自身や周りの人のメンテナンスに使えることを考えるとお得な気がします。

心身の健康だけでなく、使い方を工夫すると願望実現法と組み合わせることもできたり予想以上に使える幅が広いです。

自分の体をエネルギーの通り道として使い、両手からエネルギーを出して心身の問題を癒していきます。

戦前には日本国内に100万人以上信奉者がおり、海外にもすでに伝わっていたようです。

ドイツやイギリス・カナダ・オランダ・アメリカ・オーストラリアでは代替治療とて認可され医療保険が使えて、オーストリアとインドでは国家資格がある。

なので怪しいどころかみんな認めてる療法なのに、なぜか発祥の地である日本ではそこまで国が認めていないのが残念です。

なぜレイキ伝授を受けたのか?

理由は色々あって

・成功法則とかやってもうまくいかなかったので
 潜在意識など自分の深い所と繋がってみたい

・修行不要でヒーラーになれるし、人生に疲れ気味の
 自分も癒せるなんて最高

・一度の伝授で一生使えるならコスパ良い(確か7万円くらいだった)

・遠隔でもエネルギー送れるとか面白そう

・伝授を受けるのが遠隔なので人に会わないから気が楽

でもこれらの理由をひっくるめた(なんか自分が変わるかもしれない)と漠然とした願望が一番の理由の気がします。

伝授されたらどうなった?

まず伝授受けてすぐは「ちょっと頭がボーっとする」くらいだったんですが

翌日起きると風邪を引いたような感じで頭がボケボケで、体がふわふわしていました。熱や鼻水などなく風邪とは違うんですが38度位の熱を出した位の感じがしました。

これで遠隔でもエネルギーはしっかり届いているんだと分かりました。

で、実際にヒーリングできるのかといいますと、「ある程度はできます」です。

早速、嫁さんで練習すると

「なんかビリビリする」とか「ジーンて振動を感じる」との感想が聞けました。

ヒーリング中に使うシンボルを変えると「冷たい感じがする」とか

エネルギーをどんどん流そうとすると「気持ち悪くなってきた・・」とか。

うちの嫁さんかなり正直で忖度などしないので

客観的な感想が聞けてこういう時は非常に参考になります。

肩こりなどに手を当てて数分エネルギーを流すと「気持ちよくなった」と言いますので、修行なしでヒーリングできるようになるのは本当です。

エネルギーを流してる時に自分の手にも「ジンジン」とか「冷たい風」のような感覚がくる場合があります。

それと思わぬ効果があって、伝授を受けたその日までは自分の口臭(胃、もしくは肺などから上がってくる嫌な臭い)があったのに次の日から全く臭いがしなくなったんです。

これには感動しました。自分では何もしていないのに消えてしまうとは・・これも嫁さん公認です。

あと、常に手が温かくなったことにも気が付きました(現在でも)。(レイキは手からエネルギーが流れる)

精神的な効果も期待してたんですがこれに関しては実感できませんでした。おそらく自分がそこまでうまく使えなかった(使いこなす練習もほとんどしなかった)せいだと思います。

今でもレイキを使っているのか?

ある程度エネルギーを実感し、ヒーリング以外にも応用が利くレイキですが今ではほとんど使っていません。

そのわけは、手をずっと当てているのが意外に疲れるから。

ヒーリングの時間は「もう充分」と感じるまでが理想なんですが

10秒や20秒では済みません。

短くて5分程度、長ければ20分になります。

思ったより手を一か所にずっと当てているのは大変でした。

そのほかにも「強い痛みや急性の症状にあまり効かなかった」とか一人の時はエネルギーが使えてる実感が薄いので願望実現と組み合わせて使う気がせず、だんだん使用頻度が減っていきました。

レイキは使えば使うほど使えるエネルギーが増えていくので、ずっと使い続ければ強力なヒーリングができたかもしれないです。

劇的な治癒効果を出せる人は生まれつきの素質?

数年前に嫁さんが胸の上部のひどい痛みで腕まで上げられなくなったときに、「自然エネルギー整体」とかそんな感じの治療院へ行った時の事です。

嫁さんは50分ほど診察とエネルギー療法を受けると、「なんか痛みが減ったかも、あ、腕が上がる~すごいすごい」と喜んでいました。

(私のレイキのパワーではほとんど効果なかったんですがね・・)

行きはハンドルすら持てず私が運転しましたが、帰りは嫁さんが運転して帰ったほどです。

その先生は末期がんの方すら治療するほどのヒーラーです、レイキのエネルギーも使っているそうなのでこう聞いてみました。

「私もレイキ伝授受けましたが、こんなに効果でないです、何が違うんでしょうか?」

答えは

「上達とかより、もともとの素質、生まれ持ったものが大きい」

とのことでした。(これを聞いて私はヒーラーにはなれないと諦めました)

久しぶりにレイキを使ってみる

この記事を書くにあたって、遠隔伝授してもらったときのマニュアルを引っ張り出して読んでいたら、ちょっと使いたくなりました。

なので嫁さんにヒーリングしてみました。

結果は・・・たった30秒で、すやすや寝ておりました。(のび太か・・)

2~3分そのままレイキして、自分の手にもエネルギーが流れてる感じがあったので手を離したら、嫁さんが起きたので感想を聞くと

「ふわっとして気持ちいい」「肩こりが軽くなった気が」「首筋がほわっとする」

とのこと。

使っていなくても死ぬまで一生使えるようで安心しました。

面白そうなので、しばらく自分にもヒーリングしてみようかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました