20200626 現実が変化してないように見える

毎日の記録
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今日は早く帰れると思っていたんですが、午後から細かい注文が入って1時間半の残業でした。

昨日や一昨日よりマシですが動きっぱなしなのでそこそこ疲れる。歩数15000で結構多め。

昨日は「心軽い」と書いておきながら今日は面倒なことが多くてイライラしていました、頭の中が愚痴っぽくて余計なおしゃべりが続くので邪魔くさいです。

感情は以前のような憤怒!とか、やさぐれるような感じはないけど、うんざりしています。

「感情を感じきるメソッド」してみるも今日はバタバタしてたせいかなかなかすっきりしない。でもそれ以上気分が悪化することがないので、メソッドを知る以前よりかなりマシです。

メソッドして心が軽くなると、環境もそれに応じて変化していくんじゃなかったのか?まだなのか?

と思ってしまう、、まだ1月半なのに期待しちゃってます。

「環境や出来事が良い方向に変化するのを期待しながらメソッドしないほうが良い」とkeiichiさんも書いていたなー。

メソッドの最中はそういう期待はしてない、けれども現状に不満を覚えると「早く変わってほしい」と思ってしまう。

だた、よく思い出すと不思議と(仕事の)最悪の状況にはならずに済んでいます。

このままの流れだとまずいぞ・・とその時は思うけど、結局は人の手助けや理想的な(上司からの)回答が得られたり、タイミングよく情報が耳に入る、急ぎの注文がきても在庫がある商品ばかりで手間がかからない。

などがこの所毎日、日に何度も起きている。

仕事量が多くて余裕はないけど、結局は効率よく回っている。私ジャガイモが思うよりも環境は変化してきてるのかも知れない。と気が付きました。

しばらくは気長にメソッドをしていきます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました