内向型HSPは怒れないは嘘?  怒りを楽にする方法

HSP関連
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

内向型HSPだとおとなしくて優しいイメージありますよね?だからってほとんど怒らないってイメージ持ってる人もいるかもですが

内向型HSPの私はかつて毎日キレまくっていたので、怒る怒らないはHSPだろうと何だろうと、その人によりますよね。

内向型HSPは怒れないっていうより、人に向かって怒れない。

人に面と向かって怒りを表現できる人は内向型HSPにはほとんどいないはず、よっぽどの理由がある場合や緊急時などは内向型HSPでも直接怒りを伝えることはあるとは思いますが。

ではかつての私(25年ほど前)は何でキレまくっていたかというと

  • 何もなくても生活してるだけ、通勤するだけで気疲れしてストレスフル
  • 劣等感の塊、ちょっとした事(人と目が合う)でネガティブ妄想が止まらない
  • キレ始めるとコントロール不能・それで罪悪感→劣等感→ネガティブ妄想→キレるの無限ループ
  • 人にお門違いなこと言われても、すぐに反論したりできず受け入れてしまう。後になってやっぱりおかしい納得いかない!って怒り出す

ご覧になってる方、これ共感できますか?

ただし人に面と向かってキレるのはほとんどなく年に1~2回でした。

十分多いって?そうかもしれません。でも一人で(あるいは数少ない友人の前で冗談めかして)キレるのは365日、毎日でしたからそれに比べれば少ないと。←あまりにも辛いので精神科(心療内科)で診てもらおうと思ってました。

昔の私の周囲の方々、迷惑かけてすみませんでした。皆様の寛大なご対応に感謝いたします。

もし上記のキレる理由で共感した方、大変ですよね、でも安心してください、はいてますよ

楽になる方法がありますので。

いつもお伝えしてる事ですが本当に楽になりますから、ぜひこのメソッドを試してください。

自分の怒りに悩まされてる人はこのメソッドをしよう!

私が試して非常に効果のあったメソッドを紹介します。

沸き上がった怒りをその場で鎮められ、それを繰り返してるうちに、うまくいけば2~3週間で自分の中の怒りの素が消えていきます。

怒りの素が消える、つまり怒りが湧いてこなくなります。

(今の私は一瞬、あ”?と思うことはありますがそれ以上に炎上することはありませんので非常に快適です)

お陰でキレるのがトレードマークだった私が今では一般的な人よりも怒らなくなりました。

まずは関谷あや子さんの「アンフィニ」から紹介

湧いてきた不快な感情(怒り以外でもOK)を胸のあたりでまず感じてください。(感情やその感覚をなるべく拒否したり遠ざけようとしないでください)

怒りなら燃え上がるようなグワングワンしたエネルギーが胸のあたりをぐるぐる動き回ってると思います、そのエネルギーを感じます。

その時、頭のおしゃべり(あいつが悪いんだろ・なんでアタシが?とかムカつく!など)はしないで、意識を胸のあたりに集中してください。でないとうまくいきません。

感じたエネルギーを胸から外に取り出すイメージをします。

そのエネルギーの感覚を形ある物に例えます。形と大きさ、色や質感(柔らかいとか、ねばつくとか、岩みたいとか)・重さ(60㎏とか2トン位とか)などできるだけリアルに想像してみましょう。

その物体が熱いとか冷たいとかも想像できればしてみてください。

エネルギーの感覚を物質に例えられたら、それを目の前にあるきれいな海にドボン(ザバーンでもバッシャーンでもOK)と落とします。

落とすときは胸から海へ下るスロープ(坂道)があって、そのスロープの上に乗せた物体化したエネルギーを転がす(またはザーッと滑らせる)でもいいし、

堤防の上にいる自分から直接海に落としても良いかと思います。

海に落ちたエネルギーは消えてなくなります。(私は海に落ちた後も浅瀬に残ってる気がしてイヤだったので、暗い海中を沈んでいって完全に見えなくなるところまでイメージしていました)

海へ落として見えなくなったら深呼吸(軽くでも大丈夫です)を1回して、先ほどまでの胸にあったエネルギーが少しでも軽く感じればうまくいっています。

ほんのわずかでも軽い気がすればOKです。特に最初の頃は、ほとんど変わらなく感じることもありますのでうまくいってるか不安になるかもですが、私にこのメソッドを教えてくれたkeiichiさんは0.1gでも軽い気がすればうまくいってると言ってるので、私はとても気が楽になりメソッドを続けることができました。)

ほとんど軽くなった気がしなくても、心配いりません。嫌な感情が湧いてきたらまたやればいいのです。

感情が湧いてきたらエネルギーに集中して物に例えて、海へドボン、見えなくなったら深呼吸1回。のセットをできるときになるべくやります。

以上が私がやったアンフィニの手順です。

下に関野あや子さんの説明動画を貼りますが、それよりだいぶ簡略化してますし、自分がやりやすいように変えた部分もあります。

(関谷さんはエネルギーを球体にしてますが私は球体がしっくりこなければ岩のようなゴツゴツした形・水晶の原石みたいなトゲトゲした形など自分の感覚により近いものにしました)

それでも大丈夫です、とても良く効きました。

大事なのは頭のおしゃべりをやめてエネルギーに集中することと、物体に例えて胸から取り出し海へ沈めることです。

ご自身で試してみてやりやすい方法を掴んでください。

メソッドを1回やってその場でかるくなることもありますし、変わらなく感じることもあります。変わらなかったときにもう一度集中してやるとちょっと軽くなることもあります。

それを不快な感情が湧くたびに繰り返すんですが、初めは1日に何回も何回もやることになるはずです、でも1~2週間で次第に怒る回数が減った(または不安にならない、悲しまない)自分に気付くようになるはずです。また、怒ってもそのエネルギーが小さくなってると思います。更にメソッドを継続すればどんどん不快な感情が湧いてこなくなり、何とも言えない心の落ち着きを取り戻します。

私は約一ヶ月で長年背負っていた重荷から解放されたような、子供のような軽い気分を取り戻しました。朝、ベッドの中で目を覚ました瞬間から心が軽くて「何だこれは?今までと違う、、まるで小学生に戻ったみたいだ」と感動していました。

メソッドを続けてもうすぐ2カ月になりますが、ほとんど不快な感情が湧いてこないのでメソッドをする回数は激減しました。以前なら怒ってた場面でも一瞬だけ(あ”?)と思うだけで、勝手に消えてしまいます。

*湧いてくる感情エネルギーが小さくなると「感情エネルギーを感じきる」メソッドが効果的になるかもです。(私がそうでした。keichiさんも初めは「アンフィニ」をしてその後「感情エネルギーを感じきる」メソッドに移行したようです)このメソッドについては明日紹介いたします。

当然、毎日のストレスが激減しましたのでぜひ皆さんにもこの解放感を味わってほしいです。

最初はやり方に慣れないでしょうが、慣れれば1分かからず処理できるようにもなります。基本的にメソッドを続けていれば、心のクリーニングが進んでいきます、進めばもう後戻りはしないので、メソッドすればするほど前進するのみです。

なので不快な感情が湧いてきたら「チャンス」としてとらえましょう。このメソッドがあればもう怖いものはありません。

Practicing the I Infini Method of Integration☆アンフィニの統合のワーク 1

明日はもう一つのメソッドを紹介します。その方法も非常に良く効くのでぜひ試してください。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました