20200620 HSPの神経質な旦那、おおらかになる。

HSP関連
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

昨晩2時過ぎに寝たので9時過ぎに起きました、やはり気分が良いです。

嫁と娘がすぐに買い物に出かけたため一人で食事しながら、大きい音で音楽を聴き一人で盛り上がってました。

最近は昔のように音楽がより楽しく聞けるのでうれしい、YOUTUBEですぐ聞けるとか、スピーカーが良いとか環境のお陰ではなくてメソッドのお陰で雑念がなくなり、純粋に聞くことに集中できるようになったからだと思う。

盛り上がってしまったのでギターも弾いてみたんですが、いつも座って弾くのに今日は久々に立って弾いた。

この感じは何年ぶりだろう、気持ちが若返ってる気がします。一つ一つの行動に(心の)抵抗がないです。

昼食前に筋トレしてさらに気分爽快に。

午後は嫁とスーパーへ、そこであまり見たくないものを見ました。

私と同じように夫婦で買い物に来てた黒いTシャツの旦那さんが、品出しをするパートさんの置いたカート(油揚げを乗せた台車)が邪魔なので軽く足で蹴った(ように見えた)。

決して嫌がらせをするようでもないし、ホントに軽く足裏で押した感じだったのでただどかしたつもりなのだろうが、

(普通は手でどかすだろ)と思いました。

パートさんも私の嫁も気づいてないので私だけが嫌な気分になっていました。

それから数分間そのことが気になって、しょうがないのでメソッドをしたら収まってくれました。

お陰でまたひとつ余計な観念が薄まったはずです。

欠けたお札とウナギのタレ事件

レジを出てマイバッグに入れていると嫁さんが「変なのつかまされたー」と言って端の欠けたお釣りの千円札を見せてきました。

ボロく見えて確かにいい気はしないけど文句言うほどでもないから「そんなのすぐ使えばいいでしょ」と言ったが、嫁さんはレジで取り換えて貰っていました。

その間に数年ぶりに買ったウナギ(中国産)のタレがこぼれ出ているのに気付いた。

うわー、、ゴボウにもベッタリついてる。バッグにも染みている。

危なかった、さっきメソッドをしてなければ以前の私ならここでブチ切れているかもです。短気な人は分かると思うけど小さなことでもイラ立ちが重なると感情が制御できなくなることが多かったです。

どれも小さなことだけど一旦乱れると理性で抑えるのが難しい。

でも今日は違いましたよ。

(なんだかな―・・)と思いつつも平常心で車に戻れたんです。駐車場を出ると、嫁が

「最近ホントにおおらかになったよね」と言ったので、

え、なんだって?? 

どこでそれを思ったのか聞くと、さっきの端がちぎれたお札の時だったようで

「前なら 何だよこれ! って言って怒ってたはず」だと。

私が「いくら何でもそれだけで怒らないわ」と言ったものの内心(ちょっと虫の居所悪ければ怒ってたかも・・)と思ってました。

ましてや(少し)嫌なこと3連発だったので以前なら不機嫌になってたでしょう。

やっぱり今までとは確実に違うんだ、人生残り半分でようやく光の道筋が見えた感ありです。

で、ウナギがらみでもう一つありまして。

夕飯時レンジで温めてくれたんですがパックにウナギのたれと山椒を入れたまましっかり温めたので色々溶けたりして、「なんでよ」と。溶けかかったたれのアルミパックも使うつもりだったけど、先に捨てようとしたので「ちょっと聞いてから捨てて」と。

こんなことで怒ってはいけないんですが、つい反応してしまった。(久々のウナギで期待しすぎました)

以前から比べれば30%くらいの怒りで済んだんですが、あとから聞くと嫁は「結構怒ってた」と。

前より確実に良くなっているけど、まだまだ改善する余地アリアリですね。

この怒りも「ササっと転がして海にドボンした」ので食事は気分良くいただけました。

このメソッドについては後日、ご紹介していきます。

今日はまだまだ自分のいらない思い込み(観念)がまだまだあるのが分かった。

ということはもっとこれから良くなれる、、こんな楽しみなことはないです。

全てはこのkeiichiさんの書籍から始まったのでした。

具体的なメソッドのやり方はこちらhttps://jyagaimo.com/ikarikaihou1/

コメント

タイトルとURLをコピーしました