アトピーにビタミンCで対抗 5日目、6日目

ビタミンC
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

昨日は5日目だったのですが4日目を遅れて投稿しただけだったので、今日は5日目と6日目を一緒に投稿します。

アトピーに対抗 5日目

アトピーはやや良くなったり、やや悪くなったりを毎日繰り返しています。

ただ、アトピーの症状が出ていない通常の皮膚は、しっとりして以前より丈夫な感じがします。

眉間やスネのカサカサも改善したまま、今日も良好です。

私は毎日、血液中のビタミンC濃度が下がらないように、約3時間おきにビタミンCサプリを1錠飲んでいます。

私が飲んでいるサプリは1錠あたり330㎎のビタミンCが含まれています。

それを1日6回飲んでいるので2000㎎経口摂取していますが、特に不具合はありません。

過剰に摂取した場合、下痢や吐き気などが現れるようです。

一度に大量に摂取した場合、小腸で吸収されずに残ったビタミンCが大腸などを刺激して下痢になるそうです。

私が下痢していないのは摂取したビタミンCの多くが吸収されてるからかもしれません。*もともと胃腸が弱くちょっとの刺激でも私はすぐ下痢します。

あと過剰摂取で言われているのが、腎臓を傷めるとか尿路結石ができやすいとかなんですが、現在では色々な研究を経てその可能性は低いとのことです。
*ただし腎不全など腎機能が低下している方は念のため医師に相談したほうが良いです。

アトピーに対抗 6日目

今日はアトピーは少し良い感じがします。

患部を触ってみると皮膚がちょっと丈夫になったというか、厚くなった感じがします。

でもガサガサに荒れているし、ポツポツと浸出液は溜まっているし、押すとそれが出てきたりと改善とは程遠い状態です。

かゆみも時々あります。

それでも、1週間前よりは良い感じがします。
*もう少し良くなれば比較写真をアップします

ビタミンCサプリを飲んでから、アトピー以外のところで嬉しい効果がいくつもありました。

まず最初に体(特に足)が軽く夕方でもだるくならない事に気が付きました。

そして粉を吹きがちだった眉間とスネの皮膚がきれいに整ったことです。

さらに目が良くなったというか、はっきり・くっきり見える気がします。
(視力自体は変わってないと思いますが)

ビタミンCの豆知識

これほど効果が感じられたお陰で、ビタミンCがとても気に入ったので、色々調べてみました。

体内の各器官にビタミンCが届く順番があり、1番は副腎ですが、皮膚は結構後の順番らしいです。

より重要な器官に、優先的にビタミンCが届けられ必要量が満たされると、他の器官にまわされる。

私の肌のカサカサが治ったということは、他の副腎や脳下垂体や目の水晶体には十分な量が届けられている、と思われます。

まあ実際は分かりませんが、体がだるく無くなった、肌の調子が良いことはとてもうれしいです。

またアメリカの研究では、健康な人と様々な疾患を持つ人ではビタミンCの許容量(1日に下痢をせずに摂取できる量)が違うそうで、健康な人は数g、アレルギーの人はその数倍(10gよりだいぶ多い)だそうです。

軽い風邪でもアレルギーより許容量が多くなるそうです。
*ビタミンCの必要量は体調により大きく変化するということですね。

体内でビタミンCを合成できる動物は、体調によりその量を大幅に増やしたりするそうです。
人間も体調の変化に合わせてビタミンCの摂取量を変える必要があるのでは?と思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました