セドナメソッドを体験してみた ~他のメソッドで十分と思っていたけど

HSP関連
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

私は幸運にもこの5月に感情クリアリングの方法に出会って、それまでの余裕のない心がみるみる変容していきました。
現在では内向型HSPとは思えないほど落ち着いた毎日を過ごしています。

それまでも自分を変えようと色々試してきましたが20年以上「これだ!」という方法に出会えませんでした。
それが5月に出会った2つのメソッド「アンフィニ」と「感情を感じきる」という方法により、奇跡的な効果を体感しました。

セドナメソッドも狙う効果は同じですが、「アンフィニ」と「感情を感じきる」で十分に変われたからやっても意味ないだろうと思って一度も実践したことはありませんでした。

ですが、やらずに「必要ない」とは決められないな、と思ったので今日初めて実践しました。

セドナメソッドを簡単にアレンジしても効果あり

セドナメソッドの方法については、本やネット検索すればすぐわかりますので割愛しますが、、なんというか「ロボットに尋問されてる感じ」でとっつきにくいです。

不快な感情が湧いてる時にそんな面倒な質問には答えたくないわ・・

と思ってしまいます。

「アンフィニ」と「感じきる」メソッドは言葉で色々考えなくて良いのでやりやすかったので、余計にセドナメソッドを試そうという気がしなかったんですよね。

しかし、その手順をよく読んでいると・・
ああ、これは「アンフィニ」と同じような手順だし、もっとシンプルにできそうだ
と分かりました。

「アンフィニ」でも細かな手順は省いて要点だけにして実践したら効率よく感情を消すことができましたので、「セドナメソッド」でもうまくいくだろうと。

今日私がやった「セドナメソッド」の手順

  1. 湧いてきた感情や思考を(今、嫉妬しているな。とか)認識する
  2. その感情(または観念・思い込み)を手放すか決める
  3. 今すぐ手放す、と意図する(決意する、でもいいですが力んでしまうかもなので)

これだけで結構うまくいきました!
モヤっとした感情も、若干の怒りも霧のように消えていきました。

2番の手放すか決める作業もいらないかもしれません。(どのみち手放すことが目的なので)

そうなれば「感情(または観念・思い込み)を認識⇒⇒手放す!」 という超シンプルなメソッドになりますね。
明日からうまくいくか試してみます。

セドナメソッドを体験して

「アンフィニ」や「感情を感じきる」もみんな同じ効果が得られます。

「セドナメソッド」と「アンフィニ」はどちらも感情(または観念・思い込み)を認識したらそれを捨てる(手放す)作業。
*大きな感情エネルギーが湧いた時は「アンフィニ」、逆に小さなエネルギーや不要な思考だけが湧いてくるときは「セドナメソッド」が使いやすいです。

「感情を感じきる」は湧いてきた感情エネルギーとしっかり向き合い、そのまま感じきって、不快な感情が消えるのを待つ。

上記のような違いはありますが、試してみて一番やりやすい方法を使えばよいと思います。
*私は5月から6月の使い始め1カ月は「アンフィニ」が使いやすくてどんどん感情を消していきました。次第に湧いてくる感情が小さくなってくると「感じきる」が簡単になってきました。
なので、使う方法は限定せず時々他のメソッドも使ってみるのをお勧めします。

「アンフィニ」と「感じきるメソッド」の紹介

5月途中から使い始め、8月の今ではストレスが10分の1に激減した方法です。
これが無ければこのブログを書くこともなかったでしょう。

怒りに特化した方法のように書いてますが、不快な感情ならなんでもOKです。
(嫉妬、不安、焦り、モヤモヤなど)

とにかく自分がやりやすい方を使ってください、場合に応じて両方使ってもOKです。(「感じきるメソッド」をやっていて《感じきるのがキツイ》と思ったら途中で「アンフィニ」に切り替えても大丈夫です、楽な方を使いましょう)
ご質問があればお気軽にコメントください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました