アトピーが更に改善したので画像アップします

毎日の記録
この記事は約2分で読めます。

前回投稿した後も、自分のインナーチャイルドとなるべく対話し続け過ごしてきました。

具体的には何かしらネガティブな反応に気付いたら、「ん、どうしたの?」「そうだね、ちょっと怖いねえ」「そうだね失敗したら嫌だもんね」とか「キミは今怒っているんだね?」と言葉を掛けてあげて、「そうか良くわかったよ」「伝えてくれてありがとう」などとできるだけ良き保護者のように接してあげます。

そうしてインナーチャイルドの伝えてきたことを汲み取ってあげることで、段々と「彼、彼女ら」は落ち着いてきます。
逆にこちらがしっかり聞いてあげなければ、いつまでも大声でわめいたり、不機嫌になったりして収めるのが大変になっていきます。
なので本当に子供のような存在が自分のみぞおち辺りに居るんだ、と私は実感しております。

話をアトピーに戻します。
食事制限もステロイドも乳酸菌も使ってないのに段々両手のアトピーがキレイになっていくのは感動であります。
私としては好きなものを食べながら、手が段々キレイになっていくのを見て奇跡のように感じ、インナーチャイルドにいつも感謝しています。

右手の中央辺りと中指根元付近に多少残ってますが痒みもほとんどなく素手で食器洗いなどもできるようになりました。
左手はほぼ完治の状態です。

前回の投稿時はこれより明らかに悪く、他の人からすれば「治ってないじゃん」と言われそうな状態でしたが、それでも以前の指ボコボコ浸出液出まくりの状態より大幅に改善していたのです。
それから3週間ほど更に改善してくれてうれしいです。

コメント

  1. 木の上 より:

    ジャガイモさま

    ブログの更新ありがとうございます。
    アトピー改善の内容、素晴らしいです。
    内面との対話で症状が改善する好例を見させていただいた気持ちです。

    私も難治性の症状を抱えており、病院→民間療法→心理学・精神世界と、よるある道筋を辿ってきました。
    ジャガイモさまほどではありませんが、インナーチャイルドに寄り添うことで症状が少し治まったことがあり、今回の記事は本当に参考になります。

    心のあり方と病気の関連性を研究する学問を精神身体医学というそうです。
    私も多くを読んできたわけではありませんが、『病気が教えてくれる、病気の治し方』という本はとても感銘を受けました。
     
    またインナーチャイルドワークで内面に語りかけるさい、感情解放ワークのひとつであるEFTのタッピングをおこなうと効果がさらに高まる人もいるようです。
    参考となれば幸いです。

    • jyagaimo より:

      木の上様
      いつもご覧いただきましてありがとうございます。
      コメントも戴けて本当に励みになります。

      治りづらい症状があるのですね。それで精神世界にまで。
      やはりインナーチャイルドは大きなカギを握っているようですね。

      自身に起きるあらゆる障害は内面に目を向けさせる為に出現するのだな、と
      コメントを拝見して思いました。
      障害は辛いですが、そうでもしなければ外側ばかり変えようとして内側を見ようとしないのが普通ですし。
      偉そうに聞こえたらすみません、、私もこれまでのブログで書いてきたように心を無視して生きてきて
      問題ばかりでしたので。

      お教えいただいた『病気が教えてくれる、病気の治し方』はかなり良書のようですね。
      ここ数日で3冊本を買いましたので、良い効果があればブログで紹介しようと思います。

      EFTもありがとうございます、このブログを始めるきっかけとなった感情解放メソッドを
      やる数年前にEFTを試していたのですが、思うような効果が感じられず止めていました。
      今思えば、楽になりたい一心でタッピングしていてかなり強く叩いていたのが原因ではないか
      と。
      インナーチャイルドに語りかける際に使うことは思い付きませんでしたので、早速試してみようと思います。
      参考になるコメントをありがとうございます、感謝致します。

タイトルとURLをコピーしました