内向型HSPでもトラブルに動じなくなるには? 今日も効果を実感

HSP関連
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

最近はメソッドの感動が薄れていた

いつも紹介しているメソッドをする以前はもう精神的にいっぱいで、表面上は普通のフリしてましたが、ちょっとした事で感情が乱れてしまって精神的な疲れが慢性化してました。

毎日「もううんざりだ、勘弁してくれ」と思っていましたが、5月に例のメソッドに出会い、見る見るうちに心が軽くなって、今までにないほど心が安定しました。

これだけ平常心でいられたのは、生まれてから初めてではないかというほどの安定感。

今でも相変わらず安定してるのですが、なんというか感情的に「ヒマ」なんです。

「麻痺」じゃないですよ「暇」

もしくは「退屈」のほうが伝わるかもですね。

メソッドの効果が薄れたワケではなくて、「心が軽くなった感動」が薄れたのでした。

あんなに「なんとかしてくれ!」と思ってたのに、メソッドをして
いざなんとかなると「暇だ、退屈だ」と感じるなんて、、

なんとも贅沢なヤツですね。

今日、朝から一瞬焦りましたが

今日も淡々と出社し、一通り準備をしていると電話が。

「機械の設置に業者さんが来てます」と。

業者さんを迎え入れて、いざ設置。

????

え?コンセント?エアー??・・ワタシ聞いてませんでした。

なんと、設置に必要な工事がされてないので「試運転できない」と。

業者さんと打ち合わせした者に確認すると、どうも忘れてるっぽいので
「申し訳ないです」と謝りつつ(またこのパターンかよ・・)と思いました。

業者さんは「試運転も込みで見積もりだしてるから、何とか設置と試運転までやり終えて帰りたい」

どうにかしなければ・・

と、こんなことがありました。

以前の私なら、表向きは感情出さないようにしますが内面は(またか!いい加減にしろ、しょーもないミスしやがって、今すぐ飛んできてお前が謝れそして工事の手配も自分でやれ!)

とかそーいう文句がひたすらエンドレスで湧き出てくるのですが
今回は一瞬(うわー、、)と思ったものの(またこのパターンかよ、、じゃあどうしようかな・・とにかく業者さんは待ってもらうしかないな・・あそこの電源を引っ張ってくれば・・)

とHSPとは思えないほど落ち着いた気分で考えることができました。

冷静に各所へ連絡してる自分

結局電源は使えるものがなく、やはり工事が必要ということでその連絡と
エアーに関しても別の業者さんへ手配。

以前なら(ミスした本人がやれよ)と思って嫌々その連絡などするんですが、淡々と連絡してました。なんで俺が、、と頭に浮かぶのですが以前のように感情的にはならないんです。

昔よくやったポジティブ思考みたいに(自分を抑え込んで)無理やり文句を封じてしまうのとは違い、意識せずとも自然にそうなるので非常に楽です。

内向型HSPなのに平気で待てる

急いで手配しても工事業者さんは30分以上待たなければなりません。
こういう時内向型HSPの場合は

  • 設置しに来た業者さん怒ってないかな
  • あの目つきだときっとムカついてるんだろう・・
  • 貴重な時間を無駄にして申し訳ないな、もっと謝ろうかな。
  • 予定が狂っちゃってイライラしないかな
  • あとで説明受けるとき怒りながらやられてもやだな
  • 予定時間オーバーして割り増し料金請求されて、私が会社から怒られないかな
  • 工事業者さんも急に呼び出して迷惑だろうな、申し訳ないな
  • 待ってる間どんな話すればいいんだ?ミスしたのはこっち側だし苦痛でしかない

こんなこと考えて不安になってしまうので平常心ではいられません。

今日も以上のようなことは頭には浮かんできましたが、感情は伴わないので平常心のままでした。

その待っている30分をテキトーにやり過ごせて特に問題なく試運転も完了したのでした。

我ながら「ずいぶん図太くなったなー」と思い、まるでこの2カ月(メソッドやり始めて~今日まで)で20年位人生経験を積んだような落ち着きを実感しました。

落ち着いているのに心が軽いというのも不思議な感じです。

内向型HSPでも生きやすく

私がいつも紹介しているメソッドは過剰な感情だけを取り除くものです、同時に過去のトラウマ的な未処理の感情や思い込みなども消去できるので非常に心が軽くなります。

内向型HSPであっても大きな効果が得られます、HSP特有の思考は残りますが不安や恐れ、怒りなどの不快な感情は激減します。とても生きやすくなりますからおすすめです。

*HSPの辛さを軽くできる方法を以下に貼っておきます。怒りの対処法みたいに読めますが怒りだけでなく不安、焦りなどあらゆる不快な感情を最小限に減らすことができます。お金もかかりませんので参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました